スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティ♪

なんとっ!

すでにご存知の方も多いと思いますが、フレンドのなでさんが僕のコミュニティを作ってくださいました^^

僕にとっても、チームXSTにとっても素晴らしいコミュなのですっ!

ありがとうございます^^

うれしいですっ♪



ですがまだコミュ画像が無いっ><

すごくさびしいので…………自分で作りました^^;

まさか自分をモチーフに絵を描くことになろうとは…w

で、描きました。



コミュ用384



…………中の人とは若干仕様が異なる場合がありますが、ご了承くださいww

コミュ主が自分ではないので、やっぱりかわいく描いて差し上げたかったのです^^;

そう、メガネはメタルフレームに限るんですよ。

樹脂フレームはあんまり好きじゃないんですよ。

いや、何の話をしているんだw

そう、いままで描いていたプロフ画像とは気合の入れ方が違います。

それだけ嬉しかったということです><b

謎のアイテムチョイスをしてしまう程舞い上がっておりますw

いや、ゲッソーは大好きなので^^;

あと、王冠キャラ好きは自覚してるので王冠も。

キングも脇に控えていますよ♪

ちなみにアマイは緑色大好きです。

エメラルドグリーンとか最高だと思います。



このままコミュ画像にしてしまうと圧縮されてつぶれるので、専用に小さいものも用意。



コミュ用128



ほうら、こうすればこれ以上表示がつぶれることは無いでしょう!

やっぱりイラストソフトでの圧縮が一番ですよ。

よそで圧縮されるとひどいですからね。

128×128ジャストですよ!

わーい♪



あとは……



コミュ主のなでさんにボツにされなければ万事OKですねw

ど、どうでしょうかこれは;;

ダメならプロフ画オンリー使用にします;;


追記:OKいただきました!ありがとうございます^^

スポンサーサイト

XSTにて交流戦 vsYMD

交流戦2回目、チームとしては5回目となるYMD戦に参加させていただきました。

結果は惨敗。

チームも、個人的にも。

3GP合計が19ptというみじめな結果に。

チームに貢献して自分の順位を落とさざるを得なかったのならまだしも、足引っ張ってばっかりでした。

今後の立ち回りを考えないといけませんね。


動画をアップロードしたので、参考までにご覧ください。

XST vsYMD-1stGP

XST vsYMD-2ndGP

XST vsYMD-3rdGP


次はもう少しがんばりましょう^^

XSTにて交流戦 vsHIS

昨日は初交流戦でした。

チームXSTのリーダー、YKZさんから前日にスカイプで連絡があったのです。

聴くと、どうやらメンバーが足りないみたい。

フレンド内でも遅めの私。

でも人員不足で困っている友を放っては置けない!

ということで、震えながらも参加。

現時点で最も勝率が高かったのがオートスピアだったので、それでもOKですかと尋ねたところ、こころよくOKをくださいました^^

さらに継続でメンバー入りしてほしいと。

嬉しいですね^^

最強メンバーに欠員が出た時はいつでも声をかけてください!

中級者なりに精一杯頑張りますゆえ!



さて、初の交流戦結果はというと…

大勝利でした!!^^

しかもチーム初勝利^^

初勝利に立ち会えて本当に良かったです。

私自身は下位にいることが多かったのですが、一度ジャングルパークで1位が取れたおかげで、極端に足を引っ張ることにならずに済みました^^;

引っ張る、といえばリーダーのYKZさん。

総合121pt.という大活躍でチームを前からぐいぐい引っ張ってくれました!

まさにリーダー!!

素晴らしい成績でした!!

チームのlinkさんとなでさんには、雷雲を受け取ってもらいスターで消していただくというフォローをしていただきました!

感動です!;;



キャラとマシンは以下の通り、

ファンバウ×3(最速オールラウンダー)
Miiドルフィン(ダート強化型オールラウンダー)
Miiセプター(スピード+加速)
キンテレスピア/オートドリフト(スピード+安定操作)

それぞれの個性を生かせたと思います^^



YKZさん、そしてXSTメンバーの皆さん、対戦相手HISの皆さん。

ありがとうございました!

ワイルドスピア/オートドリフト【TA】

ここに乗っているタイムはすべてワイルドスピア/オートドリフトでの記録です。

黒字はキングテレサ
緑字ロゼッタ

×印は、タイムやコース形状から判断して特に苦手だと思われるコース
(キラー以外の加速アイテムが使いづらい、ショートカットがスムーズにできない等)

印は準苦手コース
(加速アイテムの使い方次第)


ルイージサーキット【1:13.975】
モーモーカントリー【1:21.042】
キノコキャニオン【1:54.068】
キノピオファクトリー【2:02.669】

マリオサーキット【1:26.478】
ココナッツモール【2:05.432】
DKスノーボードクロス【2:04.319】
ワリオこうざん【1:59.630】

デイジーサーキット【1:38.558】
ノコノコみさき【2:31.455】
メイプルツリーハウス【2:31.401】
グラグラかざん【2:06:531】

カラカラいせき【2:07.395】
ムーンリッジ&ハイウェイ【1:48.569】
クッパキャッスル【2:35.786】
レインボーロード【2:38.939】

GCピーチビーチ【1:17.789】
DSヨッシーフォールズ【1:02.996】
SFCおばけぬま【0:59.079】×
64マリオサーキット【1:57.794】

64シャーベットランド【2:18.218】
GBAヘイホービーチ【1:34.591】
DSモンテタウン【2:17.044】×
GCワルイージスタジアム【2:10.307】×

DSサンサンさばく【1:46.608】
GBAクッパキャッスル3【2:31.977】
64DKジャングルパーク【2:32.871】×
GCマリオサーキット【1:42.656】

SFCマリオサーキット3【1:27.473】
DSピーチガーデン【2:05.609】
GCDKマウンテン【2:23.828】×
64クッパキャッスル【2:48.925】



ピーチガーデンはなかなかのもの。
あと、遅いなりにDKマウンテンは良く頑張ったと思う。

さいきんちょっと

最近ちょっとずつですが、マリオカートWiiで中~高レート部屋でも上位を取れるようになってきました。

今日は運が良かっただけかもしれませんが、テクネさんの配信にお邪魔したときに最高VR8890を記録!

ちなみにMiiミニチャです。

あの強豪ぞろいの中で何度か上位がとれたのは嬉しかったですね~^^

1位も一回だけですがワリオ鉱山で取れました!!びっくり!!



ですが、嬉しいなりに問題が出てきました^^;

低レート部屋で上位だと平気なんですが、高レート部屋で上位にいると心臓が多大な負荷を受けてしまうのですw

後半になって3位以上にいると、

ドキドキドキドキ…、

と心臓が走り出して手が震えはじめます。

レース終了後には呼吸も荒く、くたびれた自分。



だって慣れてないんだもん;;

ホラーゲームはやったこと無いですが、もしやったら同じ状況になるんじゃないかというくらいの恐怖w

カンスト経験者が後ろから追ってくるんですよ!?

クラッシュバンディクーの岩が追ってくるステージくらい怖いですよww

マリオUSAでカギ取った途端に追ってくるカーメンとかいう敵くらい怖い…。

ああいうのすごく苦手なんです;;

「もうやめてー」ってなるw



はやいところ慣れてしまわないと、身が持たないと思いました^^;



そして、カートではミニチャージャーが一番自分に向いていることも判明したので、これからバリバリ練習したいです!^^

どきどきw

どりふと

今週はいつにも増してドリバイにお世話になりました。

つむじさんとポケモーターで、

梅さんとキャンディでご一緒しました。

楽しかったです^^

TAでもドリバイ。

どりどりどり…。



ドリバイの特徴…それは…、

見た目がお洒落であること。

スタンダードは無骨ですが、その他はカワイイ、カッコイイマシンばかり。


機能的特長はといえば…、

加速が優秀であること。

これにより、ブレーキングを最大限に利用したテクニカルな走りが可能です。

曲がりにくいファントムでは特に重要なテクニックですね。

急なカーブの頂点で一瞬アクセルを離す、状況によっては一瞬ブレーキをかける。

タイミングが上手くいけば大胆にインコースを突くことができます。

ハンドリングの高さもポイント。

ダート性能も平均以上で安心です。

マリオカートにおいて最も操作感に癖のある種類ですが、それを克服すれば安定した走りが約束されます。



機能的に仲間はずれなトゥインクルスターも忘れてはいけません。

このマシンだけは例外でスピードとドリフトに特化しています。

加速とダート性能が低いのでミスは最小限に…。

そして驚くほど滑ります。

滑りを考慮してドリフト終了のタイミングをずらす必要があります。

早めにドリフトを終了してミニターボ発動と同時にウィリーを始めるのが最善ですが、ちょっと難しいです。

これはドリバイ全般に言えることですが、ウィリーしながら次の直線に真っ直ぐ入れるようにタイミングと角度を覚えましょう。

最初のうちは軌道が落ち着いてからウィリーをするのが無難かもしれません。

遅めにドリフトを終了してミニジャンプで軌道修正するという手もあります。



直ドリの軌道がほぼ直線にできるところも素敵な要素。

カートよりもずっと理想的なラインなので、その恩恵は目に見えて十分です。

もちろんウィリーのほうが速いですが、

混戦時にはウィリーではなく直ドリをすることで、崩される心配が無くなるのです。




カートともハングオンバイクとも違うドリバイの世界。

ハマれば、最高ですよ^^

ふぇくしょい

痩せ型で身体が冷えやすい僕は、とにかくくしゃみが多い。
暑い中歩いていると汗をかくわけでして、その汗が体温を奪いくしゃみがでてしまうのです。
暑かろうが寒かろうがくしゃみです。


くしゃみといえば、いろんなくしゃみの仕方があります。
「はっくしょん、コノヤロー」
とか
「くちゅん」
とか
「っん」
などという鼓膜が破れないか心配になるくらい押し殺すものであったり
「ディクショナリー」
などとオヤジセンスをさらけ出す場合もありけり
「アチョー」
と外人風味の某身内のくしゃみもあるわけです。
「ふぇっ、ひ」
と老人がくしゃみをしていれば肋骨が心配になります。
「はぁ…はぁ…、…はぁっ……は…」
で止まって結局出なかったりします。僕です。エロくないです。
「へーちょ」
「そそんそ」
「ヴァァン」
etc.


大学はある時期から冷房がよくきいてキンキンなので、ずっとくしゃみです。


自分のくしゃみが他人にどんな風に聞こえているのかはわかりません。
他人が得る音の情報は空気の振動だけ。
自分が得る音の情報は空気の振動と頭蓋骨の振動。
録音した自分の声が予想外だったり、声が小さい人大きい人に差があるのも同じことが原因です。
骨振動成分が多めの人は、声が小さいといわれるかもしれません。
周波数帯域も関係するかもしれませんね。


さて話がそれましたが、僕のくしゃみはいったいどんな風なのでしょうか。
常時惜しみなく垂れ流し状態なので、あまりかっこ悪いのはいやだなあ、とかなんとか。


これからの季節、みなさんも身体を大事に、体温調節はしっかりしてお元気でおすごしくださいませ。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。